マツエクの本数選び|マツエク140本、120本、100本比較画像 - 神戸・三宮のネイル、マツエク(まつげエクステ)美容サロン【GRACE nail&eyelash salon】ブログ

TEL:078-335-5658 営業時間10:00~18:00(不定休) ご予約・お問い合わせ
    • アイラッシュ・まつげエクステンション
    • カルジェル|ネイル
    • ダイアモンドネイル
    • ネイルケア
    • フットジェル
  • マツエクの本数選び|マツエク140本、120本、100本比較画像

    2019-06-11   カテゴリー: まつげエクステンション

    神戸・三宮のネイル、マツエク(まつげエクステ)サロンGRACEです。

    IMG_0588

    ■マツエク(まつげエクステンション140本装着写真 太さ0.18㎜)

     

    マツエクをするときに本数選びに悩みませんか?

     

    マツエク初心者さんなら80本(片目40本)、または100本(片目50本)が人気。

     

    IMG_1814

    ■マツエク(まつげエクステンション100本装着写真 太さ0.15㎜)

     

     

    マツエク歴の長い顧客さまは120本~140本、または付けられるだけをご希望なさいます。

     

    IMG_5560

    ■マツエク(まつげエクステンション120本装着写真 太さ0.12㎜)

     

    できるだけ付けたての状態を長持ちさせるには本数をたくさん装着することがベスト。

    ボリュームがそこまで必要ない場合は本数を減らす、または毛を細くする手もあります。

     

     

    一番上の画像は【マツエク140本装着】写真です。

    こちらの顧客さまは太さ0.18㎜ Cカールを140本のマツエクを装着しています。

     

    あくまで参考程度でご覧いただければ幸いです。

     

    なぜなら顧客さま個々の地まつ毛は異なるため、余っている毛(マツエクを付けていない毛)の多さや

    地まつげが細い、太いなどで仕上がりのボリュームは同じ本数でも変わります。

     

    このくらいのボリュームを持たせるには健康な地まつげとある程度の本数も必要になってきます。

    ボリュームが欲しい方やマツエクをとにかくたくさん付けたい方は

    健康なまつげを増やすことが大切。

     

     

    まつげの濃さや本数、目の形が違う場合でもなりたいイメージの目元画像を参考に

    太さ、長さをお客さまに合わせてご提案することもできます。

     

    GRACEでは地まつげに負担をかけない施術で健康なまつげを育てながら、

    マツエクライフをお楽しみいただけるようご提供させていただきます。

     

    DSC_9434

     

     

    ネイルサロングレースブログ|トップページ
    • まつ毛エクステンション(マツエク)
    • カルジェルネイル
    • ブライダル
    • まつ毛エクステンション(マツエク)スクール
    • ブライダルメニューお客様の声
    • まつ毛エクステンション(マツエク)&ネイルモニター募集
    • まつ毛エクステンション(マツエク)で失敗したくないお客様へ
    • 眉毛・まつげトリートメント まつ毛エクステンション(マツエク)を施術しなくてもご利用いただけます。
    • サロンについて
    • スクールのご案内
    • アクセス
    • リンク集
    • ご予約・お問い合わせ
    • ブログ
    • スタッフ採用情報
    • ホーム
    • GRACE(グレース)キャンペーン情報
    • GRACE nail&eyelash salon
      • 美容所登録サロン
      • 〒650-0021
      • 神戸市中央区三宮町1-4-11
        ラティス三宮302
      • TEL/FAX:078-335-5658
      • 営業時間:10:00~18:00
      • 定休日:不定休
      • 完全予約制サロン(女性専用)
      • ■各線アクセス
      • 阪急・阪神「三宮」駅:徒歩5分
      • JR「三ノ宮」駅:徒歩8分
      • JR「元町」駅:徒歩8分
      • 神戸市営地下鉄
        「旧居留地・大丸前」駅:徒歩2分
    • 各種クレジットカードがご利用いただけます。
    • アンドルーチェテクニカルスクール
    • MT メタトロン
    このページのTOPへ戻る